品質管理

素材から一貫した品質管理で高品位を保証します

ISO14001:2004, ISO9001:2008 認証取得(研究開発部門、第3製造部を除く) ISO/TS16949:2009認証取得(油圧ポンプ用ベーンの機械加工及び熱処理)

高品質化に向けての要求に対応するために、創業以来の独自の技術開発、生産管理を基盤とし、より一層の改善を目指した全社的な品質管理システムを構築し、車載用ベーンにおいて、2000年にISO9001、2013年にはISO/TS16949を取得しました。その後、2017年にISO9001:2015とIATF16949:2016へ移行しました。

自動車、航空・宇宙機器、原子力機器、医療器具、液晶・半導体関連部品など多岐にわたり培ってきた当社独自のノウハウに基づいたシステムにより品質保証します。そのお客様のご要望に最も適したプロセスを選定し、高度な生産・品質管理システムの中で、お預りした製品の高付加価値を創出、より安定した品質の部材を提供します。また、発生した問題については調査・解析装置を駆使し解決に向けて積極的に取り組みお客様へのご満足を提供します。

自社開発の自動車搭載用ベーンの自動検査装置
自社開発の自動車搭載用ベーンの自動検査装置

自社開発の自動車搭載用ベーンの自動検査装置により厚み10,000分の1ミリ公差というサブミクロン、またそれに準ずる精度の平面度、直角度といった幾何公差の製品検査を毎月1,000万個を超える製品に行っています。