「試作」から「量産」まで
造り方を「創る」

守谷刃物研究所は高級特殊鋼「ヤスキハガネ」の
優れた特性を活かし、熱処理を含む一貫生産により
高機能加工品を提供するメーカーです

MORIYA SPIRIT

ものづくりの技 「経験」X「知識」X「コア技術」
原点は、”刀匠の技”

我々は刃物の研究機関ではありません。

初代社長 守谷善太郎は刀匠と称された「青龍斎宗光」。
質の高い刀を製造する技術・量産する技術を高めるため、刃物の研究から始まりました。
創業から半世紀以上が経ち、刀から新たな分野へ”刀匠の技”は現在も受け継がれています。

高い付加価値(Q)、効率のよい製造(C)、短納期対応(D)これらの顧客満足度をどう実現させていくか。
我々は「創り方」を追究したものづくりにこだわり、お客様の製品開発にイノベーションを提供してきました。
そしてこれからも、「創り方」に”ものづくりの技”を集中させ、新たな未来を開くソリューションを創出します。

新しい分野にチャレンジし、切り開いていくという信念から「刃物研究所」の名を継承し続けます

SERVICE

PRODUCT

NEWS

すべて
お知らせ
技術情報
採用情報

資料ダウンロード

株式会社守谷刃物研究所

【本社】
〒692-0057 
島根県安来市恵乃島町113-1 
FAX:0854-23-1403

【東京営業所】
〒105-0014 
東京都港区芝二丁目3番3号芝二丁目大門ビルディング3階 
FAX:03-5765-7507