SOLUTION 事業内容

自動車搭載用ベーン

VANE AUTOPARTS自動車搭載用ベーン

自動車搭載用ベーンの製造において、月産1,000万個を超える高い生産シェアを誇り品質共に国内外から高い評価を得ております

サブミクロン精度

ヤスキハガネの加工品

最先端の技術開発と創造性豊かな知識、卓越した技術。そして伝え深められてきた経験。
私たちは「ヤスキハガネ」にこだわった「ものづくり」に企業力を集中し、その技をこつこつと磨いてきました。

弊社は、厚み10,000分の1ミリ公差というサブミクロンの加工を、またそれに準ずる精度の平面度、直角度といった幾何公差を1,000万個を超える製品に行っています。安定した品質を高水準に維持したまま量産できる加工技術と検査技術が、弊社の「質の量産」を支えています。これは私たちのひとつの到達点ですが、これからも時代のニーズにいちはやく応えるため、より高い精密さと、より高き信頼性を求め、「ものづくり」の新しい次元へ向かっていきます。

プレス加工
厚み加工
検査

自動車搭載用ベーンについて

弊社が生産しているベーンは自動車のステアリング操作補助装置のパワーステアリング用、エンジンオイル循環用のエンジンオイルポンプ、トランスミッション用油圧ポンプ、可変バルブタイミングシステムに搭載されています。
ベーンとベーンが組み込まれる相手部品とのクリアランスがポンプ性能に影響するためサブミクロンの精度が要求される部品です。

自動車搭載用ベーンの生産において、全社的な品質管理システムを構築し、2000年にはISO9001、2013年にはISO/TS16949を取得しました。
その後、2017年にISO9001:2015とIATF16949:2016へ移行しました。
弊社は自動車搭載用ベーンの生産において、月産1,000万個を超える高い生産シェアを誇り、国内だけでなくアメリカやヨーロッパの自動車メーカーに採用されています。

主たる自動車搭載用ベーンの寸法及び形状
  • 鋼種:高速度工具鋼ほか
  • 硬さ:HRC60前後
  • 精度:
    真直度:3µm以内
    平行度:4µm以内
    直角度:5µm以内
    面粗さ:Ra0.2以内
自動車搭載用ベーンの寸法図
自社開発の自動車搭載用ベーンの自動寸法測定装置
自社開発の自動車搭載用ベーンの自動画像検査装置

ベーンの寸法測定は弊社自社開発の自動寸法測定装置により、全数測定を行っています。
また、微細打痕やキズも厳しい規格となっているため全数外観検査を行い、外観検査の一部は自社開発の自動画像検査装置で行っています。

株式会社守谷刃物研究所

【本社】
〒692-0057 
島根県安来市恵乃島町113-1 
FAX:0854-23-1403

【東京営業所】
〒105-0014 
東京都港区芝二丁目3番3号芝二丁目大門ビルディング3階 
FAX:03-5765-7507

試作のご用命・お問い合わせはこちら