技術コラム

COLUMN

技術解説

研削加工の種類について

研削加工の種類については、平面研削盤、円筒研削盤、内面研削盤などさまざまな研削盤があります。

1.平面研削

 平面研削は、往復するテーブル上に工作物をチャックし、工作物の平面を削る加工法で砥石の外周や側面で研削を行います。

2.円筒研削

 円筒研削は、工作物を主軸台と心押台の両センタで支え、工作物と砥石の回転運動で、工作物の円筒(外径)面の研削や端面の研削を行います。

3.内面研削

 内面研削は、工作物の穴に高速回転する研削砥石を当てて、工作物内径(穴)を高精度に研削を行います。

詳しくは、本ホームページの「各種設備」で紹介していますのでご覧ください。

「各種設備」はこちら

 

研削加工のことなら研削マスターズにお問い合せ下さい!

今回は、研削加工のメリット・デメリットについて解説しました。研削マスターズでは、あらゆる研削ニーズに対応できる加工設備・蓄積してきた技術ノウハウを基に精密研削加工に対応しております。1個からの単品加工、短納期対応もお任せください。研削加工でお困りの方はまずは研削マスターズにお問い合せ下さい。

設備一覧はこちら

加工事例はこちら

 

試作から量産まで、
お気軽にご相談ください